ブログ

当社標準水回り設備機器 キッチン

当社標準採用品のご紹介です。

まず、はじめは 女性が一番関心が高いと思われるシステムキッチンから。

当社では2つのスタンダードをご用意しています。

まずは、クリナップの「ステディア」

キャビネットがステンレスでできていて清潔、長持ちです。

ステディアの画像です。


収納力も抜群です。

ハンドエリア収納の上段引出し
フロアコンテナ
フロアコンテナ

画像でも解りますが 引き出しがとても深くそれが手前まで出てきます。

すごい収納力ですね。レールなどの部品も良くとても頑丈です。

建築雑誌のアンケートでは、建築会社が採用したいキッチンNo1に選ばれました。

収納説明のリンクはこちら

流レールシンク


シンク(流し)もゴミがたまりにくい構造でお手入れらくですね。

リンクはこちら

他にもいろいろありますが、さすが水回り専門メーカーです。細かいところまで本当に良くできています。

食器洗い器については、当社では積極的にはおすすめしておりません。付けたい方だけ付けていただくという感じです。

今の食器洗い器はとても綺麗に洗うことができますし、手洗いに比べて水を使う量が減り水道代が安くなると言われています。

食器洗いにかかっていた時間が自分のためや家族のために使えるという利点も大きいですね。

しかし良いことばかりではありません。

私が考える積極的におすすめしない理由は3点あります。

まず第一に、機械なので壊れること。修理の依頼は多いです。1回の修理で数万円かかることもあります。買い換えが必要になることもあります。ビルトインの場合、食器洗い器本体は10万円以下で買えるものから20万円くらいするものまで様々です。コストがかかります。

第二に、食器洗い器の中に食器を並べる手間がかかります。大きな食べ物の残りかすなどは取り除き決められた場所に綺麗に整列させて並べる必要があります。並べ方が悪いと綺麗になりません。洗い終わった後にゴミがそこにたまるのですが、それを毎回、綺麗に取り除く必要もあります。これらが煩わしくて、せっかく食器洗い器を取り付けても面倒で使わない人も多いようです。

第三に 食器洗い器はスペースを取ります。幅は45cmです。基本的にはシンクとIH等の調理器具の間の調理台となる部分の下につきます。
収納としては一番便利な部分です。この使いやすい収納の部分がへずられ食器洗い器のスペースとなってしまうのです。料理を効率的にてきぱきされたい方には大きな悩みの種となります。

私も料理は大好きなので、もしかして妻よりキッチンに立っているかもしれませんが、食器洗い器は全く使っていません。たまに動かさないと良くないので月に一度程度無理矢理使っています。(笑)「ここが収納だったら」と少し後悔しています。

人それぞれ考え方は違いますので、あくまでも参考意見としてください。