ブログ

髙橋建築が 国土交通省の補助事業 サスティナブル建築物等先導事業に採択されました。LCCM住宅で応募しました。

髙橋建築が 国土交通省の補助事業 サスティナブル建築物等先導事業に採択されました。
これは 国が認めた今後の家づくりの目標となるべき住宅のための補助金です。

[はちみつLCCM] というタイトルで補助申請をしていました。

草木が太陽の恵みで芽が出て生長し花を咲かせ実を付け、またミツバチの力を借りて蜂蜜を作ってくれる。

そんなイメージで当社の太陽光ののっているZEHの家を「はちみつ」とネーミングしていました。

自然の力で おいしい自然の恵みを作っていく。家に住まう人の「力の源」を作っていく。

そんな思いでネーミングしていました。

ゼロエネルギー住宅が[はちみつ]

太陽光を乗せたパッシブハウスレベルの住宅が「はちみつパッシブ」その様なラインナップでした。

 

それをさらに進化させたのが [はちみつLCCM]です。

ライフサイクルカーボンマイナス LCCM です。

自然の恵みを与え続けてくれた草木も やがて役割を終えるときが来ます。

しかし 役割を終えても 腐っていきまた次の植物を育てる 肥料となります。

環境には負担をかけないで 次の草木の生長のための力の源となるのです。

「はちみつLCCM」は大きく2つの願いがプラスされています。

まず 建物の 製造時のエネルギー。 解体・廃棄時のエネルギーまで考え それをゼロにし

「次の世代に負担をかけず 次の世代のための力の源となっていく」

そしてもう一つ

次の世代に資産として残していく

長持ちし 長期間 わずかなメンテナンスで済み 家計に負担をかけない。

 

その様な考え方を認めて頂き

国土交通省から 今年度の予算で1250万円という大金をいただく予定となりました。

厳しい要件はございますが 次から適用が可能となる年内着手物件に使わせて頂きたいと思います。

当社の考え方に共感して頂ける「長持ちするすばらしい家づくり」を志す方に役立足せて頂き体と思います。

この国土交通省の採択を励みに これからも当社は 省エネ建築のリーダーシップを取っていきたいと思います。