お知らせ

3月24日(土)25日(日)現場見学会のご案内

昨年の1月以来の日中の現場見学会です。

昨年パッシブハウスデー参加と中村町の夜の見学会は行いましたが

日中の見学会は14ヶ月ぶりとなります。

 

現在でも着工がおよそ2年待ちという状態なので

営業的には見学会を行う必要は無いのですが、

たまにはやらないと皆さんに忘れられてしまうかなと思い行うことにしました。

 

今回、現場見学会を快く引き受けてくださったお客さまは、

もう何年も当社の見学会にいらして下り建築を考えてくださっていた方です。

ですから、当社の建物をよく知っていて上手に当社の特徴を取り入れてくださっています。

 

まずは高基礎

1mを越える高基礎を利用して19畳もある大きな床下収納があります。

基礎が高いことによってシロアリの点検が容易にできる、日当たりが良くなるなど他の利点もありますね。

南面は大開口で冬に日射熱取得します。お家が暖かくなります。

夏場は全ての窓にアウターシェードが付き日よけとなり涼しく住める予定です。

すっきりしたバランスの良い飽きのこない外観ですね。

杉の厚板カウンターを使った手作りの玄関収納

長い年月がたって味わいがましていきます。

右側のニッチは小物置きだそうです。

まだ畳は入っていませんがリビングに和室がつながっています。

作り付けのTV台 やはり厚板の杉材です。重厚感があります。

壁材は杉の羽目板

上部の格子の奥に暖房用のエアコンが仕込まれています。

14畳ようです。

計算上では6畳ようで十分なのですが今回は14畳ようを選定しました。

何となくエアコンが見えますね。

ダイニング キッチン側です。 檜のオープン階段が綺麗ですね。

私の設計ミスで大工さんには2度作ってもらってしまいました。

本当にごめんなさい。

キッチンの棚も杉の集成材の作り付けです。

吹き抜けはこんな感じ

これは実物を見ていただきたいですね。

ロフトまで3層抜けていてとてもダイナミックです。

こんなに高くて暖かい空気が上に行ってしまって寒くならないの?

と皆さんご心配されると思いますが、超高気密の施工で温度ムラはほとんど無くなります。

家全体が同じくらいの温度になるのです。

すきま風など入ってこないので上下の温度差はほとんどありません。

吹き抜けの南面には洗濯物干しコーナー 花粉の時期は室内干しで安心ですね。

もちろん 全熱交換型の換気システム装備なので空気も綺麗です。

廊下にはちょっとした本棚で手すり代わりにしています。

ご主人様の書斎コーナーもあります。うらやましい!!

全体的に木を上手に使った本当に感じの良い建物です。

是非いらしてみてください。

いつものちらし(笑)内容がワンパターンですみません。

時間が無くて(笑)

 

google mapのリンクをはっておきます