お知らせ

樹脂サッシ 耐久性 長持ちするの?

JBN 環境委員会でのセミナー

午前中に役員会議をして次回以降の話し合いなど

午後は サッシメーカーさん各社に来てもらい 耐久性に関する発表をしてもらいました。

特に樹脂サッシの耐久性 本当に長持ちするのか。部品はいつまで供給されるのか?

建材試験センターさん 三協立山さん リクシルさん YKKさん チャネルさん シャノンさんの順番です。

長期優良住宅は適切なメンテナンスを行いながら100年住む住宅を目指しています。我々工務店がどんなにしっかり作ろうと 建築に使われる資材がしっかりしていないと、まったく長持ちしませんね。

そこで 我々JBNが音頭を取り各メーカーさんに色々話を伺う機会を設けたわけです。

私たちが一番気になるのは、樹脂サッシがどのくらい持つのかということ。LOW-Eガラスの性能がどのくらい維持できるのかということです。

皆さんはどのくらい持つと思いますか?
アルミサッシと比べてどうだと思いますか?

クレセントやパッキンなどの稼働部品や消耗品は何年くらい持って、部品の供給体制はどのようになっているかと思いますか?

微妙な問題も含んでいますので ブログでの書き込みは控えますが 大変有意義な勉強会でした。

詳しい情報は 当社に直接お越しいただければお話いたします。

びっくりするような様々な内容のお話をお教えいたします。