よくある質問Q&A

当社によくいただくご質問をまとめております。ご参考に一度ご覧くださいませ。

家を建てるための土地探しから手伝ってもらうことはできますか?
申し訳ありませんが土地探しのお手伝いはできません。当社は世界レベルの高性能な住宅を目指しているため、家づくりだけに集中させていただいております。
もちろん、当社で建てる設計契約をいただきますと、土地の善し悪しなどのご相談は受けさせていただいております。
施工エリアはどこまでですか?
埼玉県秩父郡小鹿野町の事務所から車で1時間以内で行ける距離までを施工範囲としています。家は完成したら終わりではなく、定期的なメンテナンスも必要ですし、ご縁を頂いたオーナー様とは一生のお付き合いだと思って仕事をさせて頂いています。そのため、基本的には秩父とその周辺の町に限って家づくりをしています。詳しくはお問合せください。2021年より30分圏内といたします。
今から打ち合わせをすると家が完成するのはいつ頃ですか?
通常であれば打ち合わせ開始から着工まで3~6ヶ月、着工から完成まで5~6ヶ月程度です。しかし、大変ありがたいことに現在たくさんの方からお仕事を頂いており、順番をお待ち頂いている状態です。今お仕事を頂いた場合、約2年ほどお待ち頂くことになります。普通のハウスメーカーでも着工まで半年ほどはかかりますから少しだけ余分にお待ちいただく感覚です。
30坪ぐらいの家を建てる場合、建物はいくらぐらいですか?
〝建物の価格(本体と設備、照明やキッチンなどの設備の合計)〟ということであれば1,630(33.25坪)ほど(昨年実績)でパッシブグレードの家を建てています。ただし建物の価格以外にかかかる費用(設計費や諸経費、外部の水道工事、太陽光発電など)がありますので、詳しくはお問合せください。おうちの大きさや、仕様などによって大きく変わります。30坪から40坪くらいの家が多いですが、最終契約金額だと2000万から3000万円くらいのようです。
断熱性能(UA値)はどれぐらいですか?
おおむねUA値=0.20~0.27(昨年実績)の間になるように家をつくっています。立地や建物の形状などにより若干のズレはあります。
気密性能はどのくらいですか。
2019年度実績では 全棟C=0.2c㎡/㎡以下となっております。0.1台が多いようです。
設備はどのようなものをつかっていますか?
できるだけ長持ちしたり壊れたときに修理しやすいものを選んでいます。性能が良くても直しにくかったり直すのに大金がかかるものは選びません
耐震性能はどのくらいですか??
耐震等級3です。真四角な建物、きれいに構造区画設計された建物は、とても安全ですから、品確法の計算出十分ですが許容応力度計算をしています。。3階建て、不整形な建物、スキップフロアーの建物などは、力がかかる場所が読みにくいですから許容応力度計算により耐震設計をしています。
とても頑丈な家を目指しておりますのでご安心ください。
長期優良住宅の対応は?
きちんとした構造や、耐久性。温熱性能を証明するため、建物が長持ちするために長期優良住宅の認定取得を基本にしています。昨年度秩父市で認定された長期優良住宅はハウスメーカーなどを含めても高橋建築の建物がおよそ4分の1と最高でした。
補助金の対応は?
当社の建物は圧倒的な性能なので、国の補助金を簡単に受けることができます。昨年は LCCM(サスティナブル先導事業)、ZEH+、ブランド化事業などで補助金をいただきました。各補助金額はおよそ100万円くらいです。もらえると大きいですね。大きいですね。できるだけ補助金取得してお客様に貢献したいと思いますが、国の予算や、補助金のタイミングによって補助金を受けられない場合もございます。

この他、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

info@ta-k.jp

 

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ
Tel:0494-75-2377