お知らせ

ハウスメーカーの価格

家づくりも相見積もりが当たり前です。

最近はほとんどのお客さまが、ハウスメーカーを回ってきています。

ハウスメーカーの図面や見積書を見せていただくことが多いのですが、とても高いですね。
ハウスメーカーの建物の価格に価値があるのか、とても考えさせられます。

当社では、お客さまからいただくお金を、建物以外にあまりかけたくはないので、当社に決めていただいてから本格的に設計することが多いです。
設計するのにもたくさんの時間を費やしますので、コストが発生します。
せっかくコストをかけて一生懸命設計しても受注できなかったら、その人にかけたコストを 当社を選んでいただいたお客さまが払うことになってしまうからです。

ですが、お客さまが当社を選ぶのに価格が解らないで決めるにはとても勇気がいります。

そのため、ハウスメーカーの図面をお持ちのお客さまにはそれを見せていただきその図面でお見積もりをさせていただくのです。
仕様が解ればその仕様で見積もりをします。

見積もりをするのに 図面を理解するため 簡単に当社でもハウスメーカーの作った図面を書き直します。ほとんどがどうしようもない図面です。お客さんの要望通りに付け足したような図面で長い間住むにはすぐに不満が出てきそうな図面です。お客さんと建築を学んだことのない営業さんで書くのですから仕方ありません。

その、これでいいのかと思うような図面で見積もりをするわけですが、結果は明らかです。ハウスメーカーによっても異なりますが、性能も悪いのに高いです。
それはやむを得ないでしょう。
たくさんの社員を抱え,住宅展示場を維持して、コマーシャルをして安く作れるはずはありません。

こんなに,価格差があり性能差があるのにお客さんをたくさん取るハウスメーカーはすごいと思います。そこで建てるお客さんもすごいですね。お金持ちです。
大きなメーカーが作るものだからしっかりしていると勘違いしてしまうのでしょう。

 以前、○ハウスで建てたお客さんに建物を自慢されたことがあります。
相当な大金で建てた家で、その建て主さんはそれだけ払ったのだからとてもすごい建物を建てたと思っているらしく自慢したかったのでしょう。
見せていただいた建物は残念な感じでとてもそれだけのお金を払った感じには思えません。
 でも建てた本人が満足しているのですから良いのでしょう。自分でもたいしたことないと思っているけど、専門家に褒めてもらい自分が納得したかっただけだとしたらあまりにもかわいそうです。なんかそんな印象も受けました。

最近の話に戻ると、本当に,ハウスメーカー大丈夫なのか?と思うような図面に価格です。
家は一生に一度の買い物ですから買い換えはできません。
自動車や,携帯電話などは失敗しても買い換えられますので我慢できます。

家を建てる皆さん。真剣に勉強して建てた方がいいですよ。

確かに良い建物はお金がかかります。その家の価値とお金が比例していれば良いと思います。
張りぼてのレベルの低い家にたくさんのお金を払うのだけは避けてくださいね。
張りぼての家は安ければ文句はないですね。
そういう家で良い人もたくさんいると思います。それはそれで正しいでしょう。

良い建物が高くてもそれはそれで正しいと思います。
価値と価格が重要なのです。

当社が決してとても安いわけではありません。
とても良いものを作っている自信がありますから。
コストは当然かかります。
そのへんを理解していただき、公平な目で判断いただけると良いと思います。