ブログ

外張り断熱施行

小鹿野町の現場のネオマフォームの外張り断熱の施工が終わりました。

施工の精度は高くスピードも速いです。
今回は、茨城の建築会社さんと栃木の設計士さんが、見学に来られました。
40坪もある住宅の外張り断熱がわずか○人工
あまり書くと全国の工務店の標準となって、大工手間が値切られる原因になるので、ここでは伏せておきます。

当社の施工は、特別なのです。
ネオマフォームを製造している旭化成さんが、当社の工事を参考に、ビデオを撮ったり写真を撮って、日本中に施工方法を広めたり、施工マニュアルを作ったりするレベル。共同で特許申請などもしています。

早いだけではありません。材料の無駄も少ないです。

ネオマフォームわずか1枚分。100枚以上つかいますからわずか1%。

コストが抑えられますし、ゴミが減ることは環境にも優しいです。
旭化成さんからも驚きのコメントが寄せられました。(笑)

このネオマフォームという材料は、断熱性がとても高く、長期安定性能も優れています。断熱材としてはトップの性能と言ってもいいと思います。

弱点は、お値段が高いこと。ですから無駄に使うことは許されないのです。