ブログ

長期優良住宅制度のご存じですか?

住宅の建て替えの年数は30年と言われています。

住宅は皆さんの財産です。

高価な買い物ですからわずか30年で壊れたら困りますね。

国民が貧乏になってしまいます。

長持ちする住宅を作らなくてはなりません。

そこで作られた制度が長期優良住宅です。

国の定めた様々な基準をクリアーするとこの認定が受けられます。

様々な認定の基準があります。

耐久性や耐震性。省エネ性能などです。

これらをクリアーする長持ちする住宅には特典もあります。

今日、秩父市役所に申請に行って来ました。

今年度の現在の申し込みが12件。

当社が3分の1の4件です。

他の住宅会社さんはどうしたのでしょうね。(笑)

こんな言い訳する住宅会社は選ばない方がいいですよ。

当社は長期優良住宅の仕様なのですが手続きにお金がかかるので認定までとってません。

長期優良住宅をとると定期検査でお金がかかったりメンテナンスでお金がかかりますよ。

当社は長期優良住宅以上の住宅を作っているので認定基準に会わないのです

認定に時間がかかるので損ですよ。(確かに秩父市役所は遅い(笑))

色々な言い訳があります。(笑)

それでも、認定は絶対とるべきです。

細かい規定をクリアーさせることで長持ちしますし、構造の計算なども第三者機関が厳しくチェックしてくれます。チェックされていない構造計算書信用できますか?

近年、1棟1棟、構造計算しています。省エネ計算しています。と言い始めている工務店さんが増えてますがチェックされていない計算書大丈夫ですかね。

私が秩父で現場を見るとアウトな建物見ますので皆さん注意してくださいね。

最低、長期優良住宅認定を取って貰ってください。

本当に最低クリアーしなくてはならない必要な基準ですので。