お知らせ

「ものづくりの挑人たち」の撮影

昨日 ネオマフォームのすごさを取り上げられるテレビの番組の撮影現場に行ってきました。

断熱材の中でも ネオマフォームのすごさは もう皆さんご存じですよね。

断熱性の良さはもちろんですし 私が言っていた施工性の良さも群を抜いています。

それに加え長期性能の良さもピカイチなのです。

以前、当社の担当の営業の方に資料を見せていただいたことがあって 他の断熱材に比べて長い間性能を維持することができるのは知っていました。

でも,それが独自の検査方法で国の定めた検査方法では無いので他社の悪口を言うことになってしまうから公表していないと言っていました。

真面目ですね。私も皆に伝えたかったのですが言うとまずいかなと思って控えていました。

ですが、ここにきて長い時間がたったときの断熱性能の公的な測定方法が決まったのです。

その方法に従ってネオマフォームを測定してみると なんとほとんど性能劣化が起こらないと言うことが解ったのです。

すごいですね。そのすごいネオマフォームを開発したことを取り上げるTV番組の撮影が行われました。

もちろん主役は 開発のチームの人たちや大学の先生。

私も工務店としてどうしてネオマフォームを使うことにこだわるのかというインタビューを当社で作った「ネオマの家」で 受けて少しだけ撮影していただきました。

緊張しっぱなしです。私の顔が赤いのは その日の午前中に現場で基礎工事を手伝っていて日焼けしたからです。

レポーターの女性は 須貝茉彩 さん とても美人です。

本当は美人過ぎて目が合わせられなくて「きょどって」しまいました。(笑)

綺麗な女性に ニコニコ微笑まれると目をそらせてしてまいます。 その様な体験に乏しいため仕方ないですね。

緊張のあまり 言いたいことが半分も言えませんでした。(笑)旭化成の皆さんごめんなさい。

須貝さんは「早起き日経+FT」という経済番組のキャスターです。お話しするととても聡明な方で感じの良い方でした。朝の番組なので 夜中の1時に放送局に行き打ち合わせするそうです。すごいですね。

サインもいただきました。「ネオマの家」のカタログに書いていただきました。

お願いして記念撮影も!ミーハーです。

おじさんが鼻の下伸ばしてる(笑)