ブログ

お引き渡し前 朝の温度

昨日今日と現場見学会なので朝の温度を測ってみました。

まずは外気温

0℃ 1℃と出ました。

秩父パッシブハウスはどうでしょうか?

外気温1.3℃

室内が19.3℃

無暖房なのに相変わらず暖かいですね。

それでは今回現場見学会をしているお引き渡し前の建物はどうなのでしょうか?

もちろん無暖房です。エアコンも何もかかっていません。

人もいないしテレビも見ないし内部発熱は無い状態です。

シャッターも閉めてない、カーテンも閉めてない。

「しまった!」

ちょっと心配しながら朝6時に現場に着きました。

中に入るとあたたかい!!

温度はどうだ!!

この温度です。

まずは1F脱衣室の温度です。

外が1℃しか無いのに18.5℃

人が住んで無くて暖房して無くてこの温度!!すごい!!

2階の寝室は?

やはり暖かい!!

本当にすごいぞ!!

最後にロフト

19.2℃

やはり上の方が少し熱が残ってますね。

でも上下の温度差が1℃以内に納まっています。

気密性能の高さが解りますね。

室内の空気を攪拌などもちろんしていません。

きちんと作ると吹き抜けがあっても大丈夫です。

ちなみに0.5回の換気システムももちろん動かしてますよ。

寒い外の空気ときちんと入れ換えながらこの性能です。

(笑) (笑) (笑)

 

圧倒的な性能です。

ちなみに窓は外で結露します。

スーパー高断熱の住宅にお住まいの方は結露が室内では無く外で起こるのはもちろんごぞんじですよね。(笑)

 

異次元の性能の建物は今日も公開しております。

ぜひお越しくださいね。

今日は現場に数台。また現場近くのヤクルトさんで駐車場をお借りしています。

 

もっと寒ければ「当社の建物は暖かい」と言っているハウスメーカーや

工務店との差が解るのにちょっと残念です。(笑)

 

この建物の断熱性能は10年後、20年後に標準になるであろう内容です。

住宅はスマホや,自動車と違い長く使う物です。

わずか20年で時代遅れの建物とならないためにも

当社が建てているパッシブハウスレベルの建物を今建てるべきだと思います。