ブログ

北欧の太陽高度

北極圏の夏は一日中 太陽が出ていると言います。

地軸が23.4度傾いていますから 北緯66.6度以上のところが白夜となる訳ですね。

反対に 冬は全く日が出なくなります。それを何というか調べたら極夜と言うそうです。

今回、スウェーデン、ノルウェー、デンマークに行き 北欧の建物の勉強をしてきました。

スウェーデンハウスなんかが人気ありますから ご要望に応じようと思い、勉強の一環です。ハウスメーカーさんでもそのような名前のメーカーがありますが、結構お値段が高いですし性能もそれほどではありません。

そこで、当社の技術でそれ以上の性能で安くご提供しようと思ったのです。

秩父近辺の地域限定です。

ノルウェーで北緯62度のと頃までしか行きませんでしたが、太陽高度を調べてみました。

62度なので 白夜、極夜にならない地域ですが、もちろん 山があればお日様は出ませんね。青いラインが冬至の太陽の軌道ですが山の上にお日様が昇ることはありません。冬は薄明るくなるくらいです。

逆に夏は太陽が沈むのは一瞬です。すぐ出てきてしまいます。きちんと沈みきらないので薄明るい状態が続いてしまいます。

北に位置するので夏はお日様が出ていても涼しくて良いのでしょうが、冬全くお日様が出ないのはたまったものではないですね。お日様のぽかぽかが無いなんてちょっと想像できませんね。

私たちが住む関東地方では冬はほとんど晴天で、きちんとお日様が出てとても暖かいですね。これはとても恵まれているのです。

上手にこの太陽の熱を利用すれば、暖房代わりになりますから、真冬の暖房代が押さえられます。当社で作ったおうちの中には実際に 全く暖房しないおうちもあります。ストーブ、エアコン、こたつでさえも使わないのです。

日本はちょうど良いですね。太陽の恵みが得られます。無料です。(笑)

積極的に利用しましょう。